にゃんこと徒然日記o(^・x・^)o ミャァ♪

にゃんこと生活しながら気になることを気ままに綴ってゆきます

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

今日サイコーに笑えたTwitter

公園で小学生たちが水鉄砲で楽しそうに戦っている。
最近の水鉄砲ってハンドグリップを前後に動かしてコッキングする
ショットガンみたいな高性能なやつばっかりな中で、
一人だけ”ファブリーズの空き容器”で互角に戦っている子がいて、
         ↓
ファブリーズ

最高にカッコいいし頑張れと思う。”ファブリーズ”意外と飛距離ある。

多い発射回数に耐えられるようにポンプの強度高いし、
コッキングタイプと違って時間経過での威力ダウンがないし、
小回りがきいてその上タンク容量が大きいので強い。

エアーポンプ式は一人一丁しか持てませんが、
ファブリーズは片手ずつで二丁持てます。このことが生み出す
戦術的優位(タクティカルアドバンテージ)は計り知れません。

ファブリーズの少年は実戦本位な視点からファブリーズを選択した、
虚栄に縛られる事のない、さながらラインハルト・ローエングラムのような
戦いの天才である可能性があると思うのです。

ファブリーズ水鉄砲の優位性を
こんな論理的に説明できた人はじめて見ますw

ファブの構造解説も面白いし、小学生には
ファブリーズ2丁で無双してほしい。

ついでに悪玉菌も消せるし。正に最強!

霧状にして拡散絞ってレーザーそして上を外して
振れば広範囲に高威力な水をまける……って寸法ですね

修造が持ってる時点で既に強そう

etc・・・。

haha
ファブでなくてもよかったのではと思うのですが…。
たまたまそれが家にあったのか、ファブが一番
水鉄砲としては最強だったのか解りませんが、
今の時代は子供たちは、ゲームゲームと縛られているのかと
思っていたら、そうでもないことが分かりホッとしました。
頑張れ未来の天使たち。

       o(〃^▽^〃)oあははっ♪

関連記事


  1. 2017.06.16 (金) 16:03
  2. URL
  3. 花おばさん
  4. [ edit ]

ファブ2丁銃

hahaさんのその時の様子実況、まるで西部劇無双を鑑賞している感じでしたよ。

その実況説明、素晴らしい! 文才表現がおありなんですね。

そう、思わず応援したくなりますね。
  1. 2017.06.18 (日) 15:32
  2. URL
  3. kita35963
  4. [ edit ]

笑えるというか、感心してしまいました。
ファブリーズって、凄いんですね。

それを使う少年、カッコいいかも。
残念ながら、ラインハルト・ローエングラムを知らないのですが。。。

ネットで検索してみようっと。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

haha

名前 haha

3人家族と二にゃんで
暮らしています。にゃんこと暮らし始めてもうすぐ5年。
様々ありましたが興味があることをノンビリ綴ってゆきますので、よろしくにゃん。

IeyasuYukinoShirataki

”ゆきの”という名前ですが、男の子です。男の子にしておくにはもったいないくらい女の子のような大変綺麗な子でした。身体は小柄でしたが、三毛猫でとても珍しく、顔の八割れも綺麗に出ていて大変美男子でした。


誕生日 2002年6月7日(土)
猫種 メインクーン 男の子
毛色 ブラウン タービーホワイト
ゆきの ベランダ1
2014年12月20日永眠
12歳と6ヶ月  
悪性リンパ腫でした
2014年12月21日埋葬

キャンディ

身体は小さい子でしたがとても綺麗で、 私の気持ちを理解してくれる大変賢い子でした


誕生日 2015年4月15日
猫種 メインクーン女の子
毛色 ブルーシルバー
トービーシェ―テッド
キャンディ8
2017年2月16日永眠
1歳と10ヵ月FIPでした

これで最後とようやく出会えたのに、 本当に悲しいですし、残念です

ReddoorAnnabel(マリン)

現在住にゃんこ(先住にゃん2)


誕生日 2012年5月19日
猫種 ラグドール女の子
毛色 BluePointMitted
2017年4月10日まりん3

喘息という病気を抱え, たまに発作を起こしますが元気に生きています

アトム

現在住にゃんこ(先住にゃんこ3)


誕生日 2015年3月22日
猫種 メインクーン 男の子
毛色 クリームシルバーシェ―テッド
2017年4月7日 アトム2

亡きキャンディのお兄さんですが異母兄妹です

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: