にゃんこと徒然日記o(^・x・^)o ミャァ♪

にゃんこと生活しながら気になることを気ままに綴ってゆきます

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

キャンディ網膜剥離

キャンディの瞳孔が開いた眼が気になり
これまで通院していた病院ではなく、そのあとに診察をお願いした
病院の医者に眼のことを問い合わせたところ
瞳孔が開いたのは、FIPからきているのではとの回答でした。
それでも私は、アイコ―ポレーションの中村さんなら
どのような回答かなとずうずうしく問い合わせました。
ところがFIPで瞳孔が開くことはないそうなので、病院での診察を
勧められました。
私は叉病院?!と思いましたが、
ひょっとしたら治る可能性のある目の病気かもしれないと
教えてくれたので、直ぐにかかりつけの病院へ電話を入れて
診察をお願いした結果”網膜剥離”ということが判明しました。
FIPの影響ではなかったので、心情的にはなんともですが、
両目が失明していることには変わりません。
目が見えていないことは解っていましたので。

網膜剥離は病院でもききましたが、高血圧が一つの原因だそうです。
キャンちゃんは血圧が高いそうです。
帰宅後アイコーポレーションの中村さんに問い合わせたところ
高血圧の原因はステロイドの過剰投与だそうです。
ということは、かかりつけの病院で、キャンちゃんが通院していた際に
注射された薬の投与です。

今度の件は私が一番悪いと中村さんには、たくさん指摘されました。
いろんなことたくさん言われて大変落ち込みましたが、
仕方ないです。
ずうずうしくも仕事中の中村さんには関係のない、
飼い猫のことで問い合わせた自分が悪いと思って
我慢して、それでもキャンちゃんの病気の真実の
情報がほしくてお聞きしました。
もう電話はしません。
電話料金も大変ですので。

何にしても助かりました。
今回キャンちゃんがおかしくなったのは、
飼い主である私が原因です。
元々怖がりのキャンディが、目が見えなくなってしまったことで
パニックを起こしてしまったのもあるそうです。
病気のペットのことで皆さん大変な思いされているとは思いますが、
私のような過ちはしないでくださいね。
全てを病気のせいにしないで時には病院で診察をして、
でも、薬は毒薬でしかないので、頼るのは止めましょう。
関連記事



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

haha

名前 haha

3人家族と二にゃんで
暮らしています。にゃんこと暮らし始めてもうすぐ5年。
様々ありましたが興味があることをノンビリ綴ってゆきますので、よろしくにゃん。

IeyasuYukinoShirataki

”ゆきの”という名前ですが、男の子です。男の子にしておくにはもったいないくらい女の子のような大変綺麗な子でした。身体は小柄でしたが、三毛猫でとても珍しく、顔の八割れも綺麗に出ていて大変美男子でした。


誕生日 2002年6月7日(土)
猫種 メインクーン 男の子
毛色 ブラウン タービーホワイト
ゆきの ベランダ1
2014年12月20日永眠
12歳と6ヶ月  
悪性リンパ腫でした
2014年12月21日埋葬

キャンディ

身体は小さい子でしたがとても綺麗で、 私の気持ちを理解してくれる大変賢い子でした


誕生日 2015年4月15日
猫種 メインクーン女の子
毛色 ブルーシルバー
トービーシェ―テッド
キャンディ8
2017年2月16日永眠
1歳と10ヵ月FIPでした

これで最後とようやく出会えたのに、 本当に悲しいですし、残念です

ReddoorAnnabel(マリン)

現在住にゃんこ(先住にゃん2)


誕生日 2012年5月19日
猫種 ラグドール女の子
毛色 BluePointMitted
2017年4月10日まりん3

喘息という病気を抱え, たまに発作を起こしますが元気に生きています

アトム

現在住にゃんこ(先住にゃんこ3)


誕生日 2015年3月22日
猫種 メインクーン 男の子
毛色 クリームシルバーシェ―テッド
2017年4月7日 アトム2

亡きキャンディのお兄さんですが異母兄妹です

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: